東京青山にある霊園について

東京青山にある霊園について

誰もが自分が死んだ時は自分の生まれ育った場所で眠りたいと思うでしょう。

東京で生まれ育った人がわざわざ北海道の知らない地にお墓を建てたいとは思わないはずです。

しかし、東京23区内に住んでいたとなればお墓は23区外の東京都内でも離れた霊園などになってしまうのは仕方の無い事です。

なぜなら東京は面積に対して人口がとても多いですから23区にはお墓を建てれるだけの霊園がないからです。

しかし、23区内にお墓を建てられる場所が全く無いというわけでもなく、特に青山には少しではありますが募集しているところもありますので、申し込むだけしてみる価値はあると思います。

もし、青山付近に現在住まわれていて、家族や親戚も青山に近いならば尚更、孫やひ孫などの事を考えても便利な場所というのは間違いないでしょう。

私の先祖のお墓は車で2時間かけて行かなければならないのでお盆に1回行くぐらいですが、もしも近くにあったなら、散歩がてらに行ってこようかなという事が出来るのにとよく思ったものです。

霊園に咲く10万本のツツジ

田舎の方ですと、お墓を建てれる場所がいくらでもあると思いますが、東京となると隙間がないほどビルやマンションで埋まっていますよね。

一体どこに霊園などがあるのだろうかという疑問が出てきます。

確かに23区内にはお墓を建てられるような面積はありません。

しかし、23区外は田舎と変わらないくらい大きな霊園がいくつもあります。

今回はその中でも毎年5月頃になると10万本のツツジが咲き、観光スポットにもなっている霊園をご紹介したいと思います。

この霊園は観光ガイドに載るほどツツジが綺麗だと有名で、敷地面積も500,000平方メートルと都内最大の大きさがあります。

お墓を建てるスペースにもゆとりがあり大人気です。

現在も墓地の申し込み受付が行われているようですが、使用料が高いわりに毎回応募者多数だそうです。

東京の霊園を見学

ツツジが満開に咲く頃にお墓まいりをする予定を立てて、親戚一同で行くのもいいかもしれません。

東京都心に住んでいたとしても、お墓は静かな場所に建てたいものですね。